横になっている女性

オススメリンク

花と花嫁と花婿

ブランドや素材で選ぶ

ありきたりな結婚式にしたくない方へ。プロフィールムービーを制作するならこちら。納得の仕上がりで結婚式も盛り上がりますよ!

結婚指輪の場合、ブランド品の方が指輪の質がものすごく高いなどということはあまりありません。
価格の違いはやはりブランドイメージによるものが大きいでしょう。
また、長く続いてきたブランドという安心感が感じられるのも特徴的です。結婚指輪は何十年と着け続けるものですから、サイズ直しや磨き直しなどのアフターサービスがいつでも受けられるという安心感は重要です。
さらに、ブランド物の指輪は他人から見ても人目でそのブランドの物だと分かることも多いです。
そのため、ステータスシンボルとしても結婚指輪にブランドの物を選ぶ人は多いのです。

結婚指輪の素材はプラチナとゴールドが使われるのが一般的です。
どちらも傷がつきにくく、変形や色あせなどがしにくいため長期間着ける結婚指輪にはぴったりなのです。
カジュアルアクセサリーなどではシルバーなどが一般的ですが、シルバーは変色しやすく、傷が付きやすいため結婚指輪には普通は使用されることはありません。
また、日本では一般的にゴールドよりもプラチナの人気が高いです。
日本人の肌になじみやすく、ダイヤも映えることからプラチナを選ぶ人が多いようです。
ゴールドの場合は、よりカジュアルな雰囲気にしたいという方に人気の素材です。アンティークな雰囲気が出るのも特徴的ですし、価格もプラチナよりは少し安くなります。
ピンクゴールドやブルーゴールドなど、色にバリエーションがあるのも特徴的でしょう。